体系日本史叢書 芸能史 - 末吉厚

体系日本史叢書

Add: utoba94 - Date: 2020-12-15 14:36:46 - Views: 5352 - Clicks: 8287

08-Ta164 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10. 1/7/10/toyoda 鎌倉時代. 7 体系日本史叢書 21. See full list on wpedia. 体系日本史叢書(21) - 末吉厚 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. -- 内閣印刷局, 1941.

『日本舞踊全集』(日本舞踊社、) 服部幸雄『絵で読む歌舞伎の歴史』(平凡社、) 服部幸雄、末吉厚、藤波隆之共著『体系日本史叢書21 芸能史』(山川出版社、1998). 日本演劇学会、日本風俗史学会、川崎沖縄文化同好会に所属。『芸能史』(共著、「体系日本史叢書21」所収、山川出版社、平成10年)、その他共著、発表論文多数。シリーズ詩集 1、 『旅路の風』(秀英社、平成9年). 服部幸雄、末吉厚、藤波隆之『芸能史体系』山川出版社〈体系日本史叢書 21〉、1998年7月。 ISBN。 脚注 編集. 服部幸雄、末吉厚、藤波隆之『体系日本史叢書21 芸能史』山川出版社 一九九八 林屋辰三郎『歌舞伎以前』岩波新書 一九六四 ・その他 高柳眞三・石井良助編『御触書寛保集成』岩波書店 一九三四 長崎盛輝『日本の伝統色彩』京都書院 一九八八. 芸能史 フォーマット: 図書 責任表示: 服部幸雄, 末吉厚, 藤波隆之著. 服部幸雄,末吉厚,藤波隆之『体系日本史叢書 21 芸能史』 神田 由築 歴史と地理 (522), 67-69, 1999-03.

シリーズ名: 体系日本史叢書 ; 21 書誌ID: BA以下のLINK先でもこの図書の目次等の情報が参照できます。 紀伊國屋書店BookWeb:. 18/t: 3: 思想史 1, 2 ( 体系日本. 体系日本史叢書 ; 21 Catalog. 『産業史 i・ii 体系日本史叢書 体系日本史叢書 芸能史 - 末吉厚 10・11』 : bk110110 | 編集 豊田武 児玉幸多 発行所 山川出版社 シリーズ 体系日本史叢書 発行年 昭和50〜昭和55年 2版重刷 言語 日本語 フォーマット a5|ハードカバー ボリューム 478/456ページ 構成 2冊 コンディション body:good ★★★☆☆☆☆ jacket:fair. 山川出版社 1998. 7 ISBN請求記号 210. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 体系日本史叢書: 服部 幸雄;末吉 厚;藤波 隆之【著】 山川出版社: 1998.

体系日本史叢書 21. 書名: 体系日本史叢書: 著作者等: 服部 幸雄 末吉 厚 藤波 隆之: 書名ヨミ: タイケイ ニホンシ ソウショ: 書名別名: 芸能史. 言語: 日本語 出版情報: 山川出版社 形態: 664p. 1/7/9/toyoda 鎌倉時代.

-- (日本美術史資料 / 美術史資料刊行会編). ★ 古書ワルツ新入荷のお知らせ ★日本の古本屋で販売中(売り切れの場合があります)★☆ 全国無料出張古書買い取り、宅急便による古書買い取りも行っております。☆★下記書籍はもちろんその他 本、資料、紙もの、和本、CD、DVD、LPなど買い取り. 芸能史 フォーマット: 図書 責任表示: 服部幸雄, 末吉厚, 藤波隆之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 山川出版社, 1998. -- 日本評論社, 1951. 服部 幸雄,藤波 隆之,末吉 厚『芸能史』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. -- (社會構成史体系 第2部 東洋社會構成の發展 ; 第2部.

芸能史 ( 体系日本史叢書 ; 21 ) 南港: 服部幸雄, 末吉厚, 藤波隆之著: 山川出版社: 1998: 南港 3f一般書架 772. Amazonで幸雄, 服部, 隆之, 藤波, 厚, 末吉の芸能史 (体系日本史叢書)。アマゾンならポイント還元本が多数。幸雄, 服部, 隆之, 藤波, 厚, 末吉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. -- (国体の本義解説叢書).

21 出版者 山川出版社 出版年月日 1998. 山川出版社. 11501/2941613 公開範囲 国立国会図書館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book. 古代インドの統一國家 / 中村元著. 155/9//watsuji 我が邦に於ける家と国 / 文部省教学局編纂. 服部幸雄, 末吉厚, 藤波隆之著. 08/t/21: 2: 対外関係史 ( 体系日本史叢書 ; 5 ) 南港: 森克己, 沼田次郎編: 山川出版社: 1978: 南港 2f一般書架a 210.

芸能史 フォーマット: 図書 責任表示: 服部 幸雄,末吉厚,藤波隆之 著. 芸能史 Format: Book Responsibility: 服部幸雄, 末吉厚, 藤波隆之著. 「体系日本史叢書 21 芸能史」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。. 日本書紀によれば、推古天皇20年(612年)、推古天皇の時代に百済人味摩之(みまし)によって中国南部の呉から伝えられたという。 奈良時代の 大仏 開眼供養( 天平勝宝 4年( 752年 ))でも上演され、 正倉院 には、その時使用されたと思われる 伎楽面. Holding items in. 所蔵館381館. 沖縄芸能史概論 弧琉球叢書5 大城學 砂子屋書房マレビトの文化史 琉球列島文化多元構成論 吉成直樹 第一書房沖縄宗教史の研究 知名定寛 榕樹社.

-- 飛鳥園, 1936. 芸能史(体系日本史叢書〈21〉) 全集叢書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 7: 教育にロマンを求めて. 末吉厚の参考書・問題集が学参専門店ならではの豊富な品揃え。商品検索、関連するおすすめ人気商品などからお探し. 大宝律令に定められた雅楽寮には伎楽師もおかれ、国家の保護がなされた。しかし一方で、国家保護のもとで伎楽の演者は居住地が定められるなどの制約も課せられた。また散楽との密接な関係もあったと思われる。伎楽は広く地方にも伝播していった形跡がみられる。国家保護と制約から解放されるにつれ、伎楽は様々に形を変えていった。 崑崙の「マラフリ」や、波羅門の「ムツキアラヒ(褌を洗う所作)」は、のちの猿楽にも受け継がれた。また伎楽の伴奏の多くは雅楽のレパートリーに取り入れられ、後世に残った。さらに先述のように各地の獅子舞のルーツも伎楽にあるとみてさしつかえない。伎楽そのものは鎌倉期に衰退したとされるが、伎楽が後世の芸能に及ぼした影響は大きい。. 奈良時代に仏教寺院で行われていた伎楽は、次のような上演様態をもつ。 まず行道とよばれる一種のパレードが行われる。これは読経をともない仏を賛美するものと考えられる。このパレードは「治道(ちどう)」とよばれる鼻の高い天狗のような仮面をつけた者が先導する。次に笛、鼓などの楽器で構成される前奏の楽隊、音声という声楽のパート、さらに獅子、踊物、そして後奏の楽隊、帽冠(ほうこ)とよばれる僧がつきしたがう。 一行が、しつらえられた演技の場に到着すると、獅子舞がはじまる。これは演技の場を踏み鎮める役割をはたす。次に呉王、金剛、迦楼羅(かるら)、呉女、崑崙(くろん)、力士、波羅門(ばらもん)、大孤(たいこ)、酔胡(すいこ)という登場人物によって劇的展開をもつ演技がはじまる。この演技はすべて仮面をつけておこなわれ、無言のパントマイムと舞で構成される。また管楽器や打楽器による伴奏がつく。 呉王、金剛による登場の舞に続いて、霊鳥である迦楼羅が蛇を食べるテンポの速い舞、崑崙が呉女に卑猥な動作で言い寄り力士にこらしめられる演技、波羅門が褌をぬいで洗う所作、大孤という老人が仏に礼拝する演技、酔胡(酒に酔った胡の王)とその従者(酔胡従)による滑稽な演技がおこなわれた。 崑崙はマラカタとよばれる男性器を誇張したつくりものを扇でたたいて呉女に言い寄り、力士はそのマラカタに縄をかけて引っ張ったり、たたいたりする。色欲を戒める意味をもたせて上演されたが、その所作は見物の爆笑をさそったと想像される。また酔胡の演技も酒に酔って権威をなくしてしまった王を描いており、おおらかな批判精神がみられる。しかしながら大孤の礼拝の所作は、仏教に対する敬虔さを表現しており、伎楽が喜劇的な要素をもちながら、寺院楽として用いられた理由がここにあるという説もある。. 日本自然主義論 (1970年) (近代文学研究双書) 古書 by 相馬 庸郎: 円: 能劇の研究 by 万里雄, 横道: 8000 円: 時宗の成立と展開 (1973年) (日本宗教史研究叢書 笠原一男監修) 古書 by 大橋 俊雄: 8000 円: 西洋教育思想史 (1974年) 古書 by 稲富 栄次郎: 25000 円 体系日本史叢書 ; 21 書誌id: ba36797804.

伎楽 伎楽の影響 大宝律令に定められた雅楽寮には伎楽師もおかれ、国家の保護がなされた。しかし一方で、国家保護のもとで伎楽の演者は居住地が定められるなどの制約も課せられた。. 7 体系日本史叢書 15-17. 服部幸雄, 末吉厚, 藤波隆之著. 芸能史 日本史における芸能の歴史を、古代から近代まで体系的に概説。伎、雅楽、能、狂言、歌舞伎、人形浄瑠璃、邦楽、新劇、大衆演劇、ミュージカルなど、多様な芸能が各時代の中でいかに芽ばえ育まれてきたかを叙述する。. 伎楽は「呉楽(くれがく)」「伎楽儛(くれのうたまい)」ともいわれるように、中国南部の仏教文化圏であった呉国に由来する楽舞であった。そのルーツについては中国南部、西域、ギリシャ、インド、インドシナなど諸説ある。 「伎楽」の文字が日本の文献に初めて登場するのは、『日本書紀』欽明天皇(在位 540年~572年)の項においてである。呉国の国王の血をひく和薬使主(やまとくすしのおみ)が、仏典や仏像とともに「伎楽調度一具」を献上したという記述がある。ただしこのとき、実際の演技として伎楽が上演されたかどうかは不明。『日本書紀』の推古天皇20年(612年)5月、百済人味摩之(みまし)が伎楽儛を伝え、奈良の桜井に少年を集めて教習したという記事が、実際に日本で伎楽が行われた記録としては最古である。 聖徳太子の奨励などによって伎楽は寺院楽としてその地位を高めた。伎楽の教習者には課税免除の措置がとられるなど、官の保護もあった。『延喜式』によると法隆寺をはじめ、大安寺、東大寺、西大寺などに伎楽を上演する一団がおかれていた。4月8日の仏生会、7月15日の伎楽会と、少なくとも年2回の上演があった。また天武天皇14年(685年)には、筑紫で外国の賓客を供応するため伎楽が行われた。このように伎楽は仏教行事以外の場でも上演されている。 東大寺の大仏開眼供養(西暦752年/天平勝宝4年)の時には他の諸芸能とともに大規模に上演された。奈良時代にさかんに行われていた伎楽も平安時代を経て鎌倉時代になると次第に上演されなくなった。しかし現在でも「獅子舞」や、各地の寺院で行われる「お練供養」にその痕跡をとどめている。 昭和55年(1980年)、東大寺大仏殿昭和大修理落慶法要を飾る一大プロジェクトとして、その一部が復元された。復元作業にあたっては、現存する資料を元に、宮内庁楽部楽師・芝祐靖(復曲)、NHKプロデューサー・堀田謹吾(企画)、元宮内庁楽部楽長であり小野雅楽会会長であった東儀和太郎(振り付け)、東京芸術大学教授・小泉文夫(監修)、並びに、大阪芸術大学教授・吉岡常雄(装束制作)らの尽力によって現実。演技は天理大学雅楽部が担当した。以降、天理大学雅楽部は『教訓抄』記載の伎楽の復元試作を続け、復曲は引き続き芝祐靖が当たった。なお、同部は、平成4年(1992年)からは薬師寺において、創作伎楽『三蔵法師』にも. タイトル: 服部幸雄,末吉厚,藤波隆之『体系日本史叢書 21 芸能史』 著者: 神田 由築: 出版地(国名コード) jp: 注記. 1/g 南港.

体系日本史叢書 芸能史 - 末吉厚

email: isineb@gmail.com - phone:(997) 339-3293 x 2352

医療技術系短大入試対策問題集 3数学 2002年度版 - 渋谷重雄 - OL生中継 みやもと茶子

-> 「カラマーゾフ兄弟」の翻訳をめぐって - 大島一矩
-> 神々の記憶 - 岡田英男

体系日本史叢書 芸能史 - 末吉厚 - 宇宙の終焉 杉本大一郎


Sitemap 1

司法試験 論文過去問講座 - 柴田孝之 - 桜色の頬の頃